ticket

ホームゲームのチケットはこちら

試合結果

第4戦

日時: 2012.01.07 1:46(16:05-17:51)
場所: 大阪・大阪府立体育会館 ※観客数3500人
久光製薬スプリングス VS JTマーヴェラス
1
  • 14 - 25
  • 22 - 25
  • 25 - 12
  • 22 - 25
  • -
3

試合レポート

【スターティングメンバー】古藤・新鍋・岩坂・平井・フォフィーニャ・石田・L)座安

【途中出場】長岡・水田・石井・筒井(視)・野本・南・L)村田

【レポーター】筒井 さやか

1セット目

初盤から自分達のプレーがなかなか出来ず、ミスが目立ってしまう。また、サーブキャッチが少し乱れており、速い攻撃へと繋べることが難しかった。10-21でりかさん(野本)がブロックの上からスパイクを決め、それに続きみずほさん(石田)のブロックポイントと点を重ねていく。だが、相手に攻められ追いつくことが出来ず、14-25で1セット目を取られてしまった。

2セット目

1セット目と同じメンバーでスタート。サーブレシーブミスが目立ち、2-7でこときさん(座安)に代わりしおり(村田)がリベロとして入る。しおりのナイスレシーブから流れが久光に。9-13でアスさん(古藤)とななさん(岩坂)のナイスコンビがあり、その後りかさんのブロックポイント&スパイクポイント炸裂!!!アスさんのサーブポイントで16-18と徐々に追いつくが、20点目以降にミスが出てしまい、22-25で2セット目も連取されてしまう。

3セット目

1・2セット目とは違い、3セット目は繋ぎがとても良く出だしが好調。ボールがコートに落ちることがなくファインプレーを次々と見せる。相手のペースを乱し、久光の流れに。21-11でりかさんのブロックポイント、続けてアンさん(平井)のブロックポイントと連続ポイントを取り、25-12で3セット目を取り返す。

4セット目

出だしからりかさんがポイントを取り続け、大暴れ!!だが、中盤追いつかれてしまい、逆点を許してしまう。そこから互いに点を譲らない試合展開になるが、最後相手のスパイクにブロック・レシーブが対応できずに23-25で4セット目を取られ、負けてしまった。