ticket

ホームゲームのチケットはこちら

試合結果

第17戦

日時: 2012.02.19 2:02(13:00-15:02)
場所: 愛知・岡崎中央総合公園総合体育館 ※観客数2450人
久光製薬スプリングス VS JTマーヴェラス
3
  • 21 - 25
  • 25 - 19
  • 25 - 19
  • 22 - 25
  • 15 - 10
2

試合レポート

【スターティングメンバー】古藤・新鍋・水田・平井・フォフィーニャ・石田・L)座安

【途中出場】長岡・石井・筒井(視)・野本・南・村田・L)筒井(さ)

【レポーター】

1セット目

出だしJTに走られたけれど、セッターアスさん(古藤)のツー、センター平井(平井)、ミズさん(水田)の速攻でリズムに乗り追いつく。
サーブが攻められていて、競った場面でのサービスエースがあった。ことき(座安)の粘り強いレシーブも見られた。 20点以降の連続失点で、そのままセットを落とす。

2セット目

出だしで離されるが、センターミズさんの速攻、ブロックでリズムに乗り出す。フォフィーのバックアタックで逆転。サーブで攻めて、ブロックが機能し始めた。レシーブも、ブロックが抜けた所はしっかり上げていた。
センターアンさん、平井を軸にポイントを重ね、みずほさん(石田)の4連続ポイントで一気に離す。

3セット目

出だしでフォフィーのスパイクでリズムに乗り点差を広げた。りさ(新鍋)の粘り強いレシーブでコートにボールが落ちない。連続ポイントが続き、久光のリズムでゲームが進む。ネット際は誰にも負けない、押し合いに強いアスさん。どのセットもセンターが軸となりリズムを作る。

4セット目

レフトみずほさん、フォフィーのスパイクで出だしで点差をつけた。アンさんのサーブで攻め、メンバーチェンジで入ったみゆ(長岡)がダイレクトを確実に決める。中盤連続ポイントを取られるが、、みずほさんのスパイクで切る。ラリーが続く中でも、りさの冷静なプレーでチーム全体が焦ることなく1点1点積み重ねていく。
終盤スパイクミスが続きそのままJTにセットを奪われる。

5セット目

両チームともサイドアウトが続き接戦のままコートチェンジを向える。
コートチェンジ後、りさ、みずほさんとスパイクポイントが続き、2点差をつける。
アンさんのブロード、サーブで相手を崩し、久光のリズムになりJTのタイムアウト。
最後は粘りのレシーブで相手のミスを誘い、フルセットの末勝利を飾った。

試合を終えて

昨日今日とフルセットの中で、勝利することが出来たのもたくさんの方々の応援のお陰です。ありがとうございました。
また来週も宜しくお願い致します。