ticket

ホームゲームのチケットはこちら

試合結果

第8戦

日時: 2012.12.9(日) 15:05-17:03
場所: 岡山県・岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)※観客数3500人
久光製薬スプリングス VS 岡山シーガルズ
2
  • 25 - 22
  • 23 - 25
  • 25 - 16
  • 18 - 25
  • 6 - 15
3

試合レポート

【スターティングメンバー】長岡・古藤・新鍋・岩坂・石井・平井・L)座安

【途中出場】水田・筒井(視)・石田・狩野・パウリノ・筒井(さ)・L)村田

【レポーター】

1セット目

朝から雪の降る寒さとなった岡山大会。相手シーガルズのホームゲームということだけあって、体育館は青色につつまれています。
しかし、今年のスローガンのように、どんな事があっても『WINNING~勝つことそれが全て~』TEAM一丸となって全力で勝ちに行きます!

前半から両者譲らない試合展開。相手のレフトがスパイクを決めると久光も負けじとアンさん(平井)、アスさん(古藤)のコンビで点を取り返す。
セカンドテクニカルタイムを13-16で奪われるが、ミユさん(長岡)のライトからの鋭いスパイク、リサさん(新鍋)のサービスエース、ユキさん(石井)のブロックで19-19と追い上げる。そこから岡山のレフトスパイクをコトキさん(座安)がナイスレシーブで流れをつかみ25-22で1セット目をとる!

2セット目

1set目を取った久光。このまま2set目も一気に行きたいところだが、岡山も食い下がってきて、2set目もシーソーゲームとなる。
ファーストテクニカルも、セカンドテクニカルも惜しくも1点差で迎える。
流れをつかみたい久光だが、少しのミスから3点差つけられてしまう。
そこでミホさん(筒井)を投入して守備を固めます。
一時は23-23と追いつきますが、一歩及ばず23-25でセットを落としてしまう。

3セット目

セットカウント1-1と振り出しに戻った第3セット目、岡山県出身のユキさんが勢いにのり、得点を重ね8-6でファーストテクニカルタイムアウトを奪う!リズムを掴んだ久光は、リサさんのスパイクや、アスさんのブロックで点差をつける。じわじわと追い上げてくる岡山をナナさんのクイック、またもやユキさんのスパイクで振り切って25-16でセットをとる。

4セット目

セットカウント2-1とリードして迎えた4セット目。3セット目の流れが変わらないまま、リードしてファーストテクニカルタイムアウト。一気に行くかと思われたが、岡山もしぶとく追い上げて、10-10と中盤で同点になる。ここにきてミユのスパイクが連続で決まりだす!16-14とリードしていたが、岡山のジャンプサーブで流れを切られ16-21と逆転を許してしまう。
そのまま流れを岡山にもっていかれ18-25でセットを取られる。

5セット目

1レグと同様、勝負が5set目へと突入することとなった。
絶対負けられない5set目。
やはり両者譲らないシーソーゲームとなる。連続失点を許してしまい。5-8でコートチェンジ。どうにかリズムを変えようとタイムを取るものの、流れを引き戻せず6-15とセットを取られてしまった。

試合を終えて

今日はご声援ありがとうございました。
今年最後のリーグ戦で負けてしまったことは悔しいですが、まだリーグは長いので気持ちを切り替えて優勝目指して頑張ります。
有難うございました。