ニュース

【重要】新型コロナウイルス陽性判定に伴う1月29日、30日大阪大会中止について

平素より久光スプリングスを応援いただき誠にありがとうございます。

 既にご報告の通り、久光スプリングスの選手より1月22日(土)に2名の新型コロナウイルス感染症の陽性判定を確認いたしました。

その後、1月23日(日)に陽性判定を受けた2名を除く全ての選手、スタッフがPCRを受検し、1月24日(月)に受検者全員の陰性判定を確認しております。

ところが、翌日1月25日(火)に1名の選手が発熱を致しましたので、新型コロナウイルス感染防止の観点から対戦相手のJTマーヴェラスとも協議の結果、1月29日(土)30日(日) 「2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN 大阪大会 久光スプリングスvs JTマーヴェラス(住吉スポーツセンター)」の試合を中止させていただきます。

なお、陽性者2名及び発熱症状1名は現在も発熱、喉の痛みなどはありますが大事には至らず容態は安定しております。

試合を楽しみにされていたファンのみなさま、JTマーヴェラスの選手・スタッフ・関係者のみなさま、開催に向けてご尽力いただいた関係者のみなさまには、多大なるご心配・ご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

当該試合の観戦チケットの払い戻し方法等につきましては、追ってJTマーヴェラスより発表がございます。お手元のチケットならびにVチケ購入時の配信メールは取り扱い決定まで大切に保管していただきますようお願い申し上げます。

久光スプリングスは、今後、選手・スタッフ・関係者全員で新型コロナウイルス感染拡大防止対策をより一層徹底してまいります。

flowergift トレーディングカード
2021年12月4日発売!